norinyang メガ進化!

気ままに色々

アロマスモークって最近は言うらしいね

水タバコは数少ないぼくの趣味なんですが、あんまり理解されませんね。

吸ってる姿がかなり怪しいと言われます
管とおして煙り吸ってりゃそりゃぁ怪しさも相当なもんですよ!

f:id:norisu0313:20120813154953j:plain

最近はアロマスモークなんてシャレ乙な呼び方するらしいんですが、 ぼく的にはシーシャって呼び方が一番なじみがある

他にも色々呼び方あるんですが、まぁ基本同じもんです
国によって呼び方が違うって言う感じですね

そもそも何なのか!?というところから

分類的にはタバコです

タバコの葉をフルーツや花のエキスにつけ込んだフレーバーを使用するので、味と匂いがするのが特徴です
健康被害について、諸説あるので何とも言えませんが。。。
ニコチンやタールが水にとけやすいので、一口数だけであれば普通のタバコに比べたらかなり少ないです
ただ、タバコに比べて長時間(40分から長いと2時間ぐらい)すうので結果いみないんじゃね?みたいな話もあるので試される方はその辺考慮してください

でも、普通のタバコと違ってニコチン中毒みたいになってる人は聞いた事ないのはなんでだろうか?

原理としては、銀紙のところがつぼになっていてそこにフレーバを入れます
それを上に乗せた炭で燻して、管を通し壷に入った水に通して、壷に繋がっている管とは別の管から煙りを吸います

普通のタバコは煙りが乾燥していてえづいたりするんですが、これは水が湿気をふくんでるので初心者でもえづいたりしません

壷に入れるフレーバーを複数使用してカクテルみたいに楽しめるのも面白いところです

原理だけ聞くとなんでそんなに大きい器具がいるの?と聞かれるんですがこれは大きければ大きいほどいいんです
理由としては壷の方は温度が高く、逆に吸う煙りは冷えてる方が美味しいと一般的には言われています
なので、管が長い方が煙りが冷えやすい、壷の水があったまりにくいというメリットがあるのです

水に氷を入れると簡単に美味しく入れられたり
ホースを冷蔵庫で冷やしておくなんていう裏技もあります

とは言ってもこんなもん気軽に買える物ではないので、試してみたい人はどうしたらいいのか?
吸わせてくれるお店(カフェとか)にいくのがいいです

作り方によって味のでかたとか吸える時間にかなりさがあったりするのですが関東、関西、東海でそれぞれどこに行けば吸えるかまとめてみた

関東

下北沢シーシャ

http://shisha-tokyo.com/

ぼくはいったことないけどかなり有名なお店
シーシャカフェとしてもかなり古参なんじゃないかな?

お客さんをみて気合いの入れ方変えるなんて噂もあるので、初心者丸出しだとあれかも。。。
ぼくは知り合いから「シーシャよく吸うんですよねー」って言った方がいいよそしたら気合いいれてくれるからと言われました

関西

ポワレ

http://aslaj.com/?tid=18&mode=f4

関西でもいろいろ吸えるところあるけど、とりあえずここがいいと思う
お店のインテリアが奇麗だし、結構丁寧に説明してくれる

使ってる葉が少しいいやつなので値段はちょいお高め

東海

kemuri

http://kemuricafe.com/

ぼくのいきつけ
愛知に返った時には必ずよるお店

店員さんきさくで初心者にはとても丁寧に説明して下さいます
誰が吸っても美味しく入れてくれるお店

紹介してる中ではここが一番おすすめ
値段もお安い!

NOORIA

https://twitter.com/NOORIA_info

いま移転でお店構えていないっぽいけど、多分日本で一番美味しいシーシャが吸えるのはこのお店
ただし、このお店は吸う側にも技術を要求するので初心者には大変辛い
正直このお店で店主が求めてるクオリティでぼくは吸えません
無理、マジ無理

美味しいんだけどね。。。